セミナー情報Seminar

キヌア栽培・就農セミナー
キヌア栽培ノウハウの習得・上野原での就農相談 全3回講座

●受付期間 平成28年6月24日~平成28年7月22日
●定員   12名

 都心から一番ちかい山梨 上野原でキヌア栽培、農業を始めませんか?

栄養バランスに優れ、機能性においてスーパーフードと称されるキヌア。いま、世界中でキヌアへの注目が高まっています。
この度、国内で先駆けてキヌア栽培に挑戦し実を結びつつある山梨県上野原市において、キヌア栽培の技術を学び、上野原での就農を支援するセミナーを開催いたします。

◇対象者

農業経験を問わず、市内外で上野原市で有機キヌア栽培に協力してくださる方、就農に興味をお持ちの方。※終了後に創業・就農状況に関するアンケートにご協力いただきます。予めご了承ください。

◇身につくスキル・受講効果

✔国内で有機のキヌア栽培に挑戦しているのは上野原だけ。実習講義の講師を務めるゆうきの輪の指導のもと、キヌア栽培に欠かせない技能・ノウハウの習得や最新動向が得られます。

✔上野原市での就農を目指して、農地の借り方や移住に関する補助金制度の活用方法が学べます。全回ご参加いただいた市外の方は、上野原での新規就農やお部屋探しなど、当市の支援が受けられます。

✔実際の移住・就農者や、キヌアの普及に携わる講師とのディスカッションを通じて、地元農家さんとの関り方や農業を生業とするために必要な事項の具体的なイメージが持てます。

本講座の受講は、ハローワークの求職活動の実績となります。

 お申込み方法

下記HPより直接お申込みいただけます。
もしくは、パンフレット裏面の申込用紙に必要事項をご記入いただき、FAX・メールにてお申し込みください。

   


 プログラム

【第1回:上野原市役所展示室3】

平成28年7月30日(土)
14:00~17:00
(受付開始13:30~)
座学
山梨県の農業・キヌアの魅力
・山梨県の農業動向
・キヌアの概要
・有機キヌア栽培の基礎

【第2回:上野原市役所展示室3
及び上野原市内圃場】

平成28年8月7日(日)
9:00~12:00
(受付開始8:30~)
実習
有機キヌア栽培体験
・夏作キヌアの種蒔き
・春作キヌアの脱穀
【第3回:上野原市役所展示室3】

平成28年8月27日(土)
14:00~17:00
(受付開始13:30~)
座学
上野原の農業の将来展望
・就農移住支援制度の紹介
・市内有機農家事例紹介

 講師紹介

熊王 広之/Hiroyuki Kumao 第1回講師

平成28年4月から富士東部農務事務所に勤務。
中山間地域を元気にしようと奮闘中。

戸澤 高広/Takahiro Tozawa  第1回講師

上野原地域おこし協力隊 株式会社リクルートを経て、キヌアの魅力に惹かれ山梨県上野原市へ移住。総務省の地域おこし協力隊として、市内に留まらず広く国内でキヌアを普及させるキヌア大使。日本で最大唯一のキヌアサイトを運営。

大神田 良行/Yoshiyuki Okanda  第1・2回講師

農業生産法人上野原ゆうきの輪合同会社 副代表・業務執行役員 東京都職員を経て、有機栽培のブルーベリー「Berrys garden Ohkanda」の開園及び「上野原ゆうきの輪」設立。有機農業を通じて地域活性化とソーシャルファームを目標とした事業展開を行い、国産「キヌア」の商業生産から加工品開発に取り組む。

上條 公雄/Kimio Kamijo 第3回講師

大手スーパー退職後、「談合坂SAやさい村」の開設に
携わり今年で10周年を迎える。「上野原の農業、談合坂
SAやさい村の10年後を考える会」を発足し、おいしい
野菜をつくる後継者育成にも力を入れている。

小俣 億学/Toshinori Omata 第3回講師

談合坂SAやさい村開設をきっかけに、脱サラ。
環境に優しい農業を目指して、多品種少量生産で
有機農業に取り組んでいる。都市の消費者からも高い
支持を得て販路拡大中。

 会場・アクセス

上野原市役所展示室3
〒409-0192 山梨県上野原市上野原3832番地
JR上野原駅よりバスかお車でお越しください。


下記HPより直接お申込みいただけます。
もしくは、パンフレット裏面の申込用紙に必要事項をご記入いただき、FAX・メールにてお申し込みください。